サックスのアンブシュアに関しては、
いくつかの考え方、そして方法がありますが、
ここでは、当サイトで講師を務めて頂いている、
井上高志さんのお薦めするアンブシュアの方法を
動画も交えてご紹介致します。

それでは、下記よりどうぞ!(SAXmen.jp神谷)

————————————–

アンブシュアとは、咥え方です。
咥える筋肉のことも指します。

アンブシュアには3つあります。
「シングルリップ」「ダブルリップ」「ファットリップ」があります。

この中で一番メリットが多いと感じるのが「シングルリップ」です。


「シングルリップ」のメリット
① まとまった音が出る、安定した音が出る、上から下まで均一な音が出る
② 音程が良い


他の2つのアンブシュアでは上の2つが難しく、
自分で調整しなければいけなくなりますが、
シングルリップですと自然に出来るようになります。


●「シングルリップ」のやり方、ポイント
① 上の歯を直接マウスピースに当てる(先端より1cmのところ)、下の歯は唇を巻く
② 下唇からあごのところは、ピンと張る。へこみを作る。
③ 口角を上げる(えくぼが出来るイメージで)


●「シングルリップ」のデメリット
下唇の内側(歯の当たる部分)が痛くなる
解決法:咥える筋肉が出来てきたら、
リラックスして咥えられるようになるので、噛まなくなり、痛くなくなります。


ただ筋肉と言ってもムキムキに鍛えるわけではありません。
吹いていくうちにだんだんと出来てくるものですので、
練習を積み重ねてください♪


————————————-

それでは、サックスのアンブシュアに関しての動画を、
下記よりご覧下さい!(初めての方の動画閲覧には、無料登録が必要です。)