サックスの特定の音の音程に関して、
次のような質問を頂きました。

『経験年数は結構たつのですが、
どうしても上達できず悩んでおります。
いくつか悩んでいるのですが、ひとつは音程が下がってしまうことです。



中間音のシの音をチューナーで計ると毎回低いのです。
どんな息をいれてもラとその上のドはそれなりの音程になりますが、
シだけ下がって治せません。

このことが原因なのか高音にいくと音が伸びずつぶれている感じで、
録音しても貧弱な感じです。

息のスピードが足りないといわれるのですが、
自分では思い切り息を吹き込んでいる
つもりですが、うまくいきません。

肺活量も人並みと思いますが、どうしたら治せる
のか困っています。よきアドバイスをお願いします。』

いつものように井上さんに解説頂きました。

———————————–

1.楽器の調整が悪い可能性が考えられます
キーの開きがアンバランスになっている可能性が考えられますので、
楽器屋さんへ持って行き、リペアマンに調整してもらってください。

しかし調整出来る場合と出来ない場合があると思います。
出来ない場合は、楽器を買い直すことになるかもしれません。


2.アンブシュアを鏡で確認してみてください
楽器に癖があったり、奏者に癖がある場合、
音が変わることは十分考えられますので、鏡でチェックしてみてください。
アンブシュアが動いているようであれば、動かさないようにしましょう。


3.吹き方も確認しましょう
独学の方に多いのが「吹き方の癖」。
「シ」だけ息の入れ方が違ったり、カッコつけて変えていたりします。
もしそういうことに気づいたら、息も「ラ」や「ド」と同じように吹いてみましょう。


4.楽器・マウスピース、リガチャーも確認しましょう
吹いているときに変な抵抗感があれば、楽器に癖があるのか、
マウスピースに癖があるのか、リガチャーにあるのか、
をそれぞれ別のものを用意して吹き比べてみましょう。

スペアなど吹き比べるものをお持ちで無い場合は、
楽器店で「購入することを前提にしておいて」試奏させてもらいましょう。
その楽器やパーツを吹いてみて癖が無ければ、
あなたの楽器・パーツに癖がある可能性があります。


以上です。頑張ってください♪