高校一年生のサックス吹きの方より
『サックスで良い音色が出せません。
良い練習方法があれば教えて下さい。』
という質問を頂きました。

いつものように井上さんに回答頂きましたので、以下ご覧下さい!

——————————————————-

◆回答◆
——————————————————-
こんにちは。
サックス講師の井上です。

毎日サックスの練習頑張っているようですね♪
上達したい気持ち、よく伝わりました。

ただし質問者している方が吹奏楽などクラシックをされている場合、申し訳ないのですが私はクラシックが吹けませんので、クラシックでの吹き方に関するアドバイスは出来ません。
その点ご了承ください。

ただこれからお伝えする2点のアドバイスは、ジャズもポップスもクラシックの方どなたでも有効なアドバイスになりますので、ぜひ参考にしてください。

1. 録音する

まずはこれです。
自分の演奏を録音して聞いてください。
吹いている本人が聞いている音と、その音を聞いている他の人とは実は聞こえている音が違います。
まずはその差を録音して聴き比べてみてください。
きっとその違いに愕然とすると思います。


2. 目標とするテナーサックスの音を知り、イメージし続ける

上達しない方に共通しているのが『こんな音を出したい』という具体的目標が無いことです。
目標とする奏者がいない場合は、まず目標とする奏者を探して決めてください。
そしてその人の音に近づけるようCDをたくさん聞いて、イメージを持ち、研究してください。


以上です。
他にも吹き方やマウスピースやリードなどのセッティングも十分に考えられますが、この部分は直接のレッスンでしか教えられない部分ですので、私のレッスンを受けられるか、お近くでレッスンを受けられることをオススメします。
また中高生の学生に限ってだったと思いますが、警察自衛隊の音楽隊や自衛隊の音楽隊の方に習うと安くか無料で受けられると聞いたことがあります。
お近くで無いか調べてみてください。


1番の録音について補足ですが、音色を聴き比べる場合は、録音機もそれを再生するイヤホン、スピーカーなども良いものをオススメします。
携帯やスマートフォンに付いているマイクやスピーカーは当たり前ですが、音質は良くありません。
出来ればCD音質で録れる録音専用機『リニアPCMレコーダー』と呼ばれるものを使用するのが望ましいです。
GoogleやYahooで検索してください。いろいろな機種が売られています。
例えばTASCAM DR-05 は1万円前後と比較的安価な値段で売られています。
手に入れるのが難しい場合はとりあえず携帯電話で録音してください。
音色は気にせずリズムが合っているかどうかを聞くのであれば携帯でも構いません。


それでは録音して、目標の人を見つけて、練習頑張ってください♪

——————————————————-