次のような質問を頂きました。

『これからサックスを始めたいのですが、
どんな種類があるのでしょうか?
どのような基準で選べば良いですか?』

いつものように井上さんに解説して頂きました。

(かなり詳しく書いて頂きました、
井上さん、ありがとうございます!)

—————————————

まず知識として、サックス種類やメーカーなどを教えます。

●サックスの種類

サックスはまず音程によって7種類があります。
・ソプラニーノサックス
・ソプラノサックス
・アルトサックス
・テナーサックス
・バリトンサックス
・バスサックス
・コントラバスサックス

上に行くほど音程が高く、下へ行くほど低いです。

その中でもよく使われるのが「アルトサックス」と
「テナーサックス」です。

50,60年代のジャズを演奏したいとのことでしたら、
「テナーサックス」をオススメします。
9割のサックスがテナーサックスだからです。

70,80年代以降の音楽でしたら、
アルトもテナーもちょうど50%ずつ使われていますので、
あこがれのプレイヤーがいれば、その方の楽器を選ぶべきです。

●サックスのメーカー

世界3大メーカー「ヤマハ」「ヤナギサワ」
「セルマー」があります。

その他「キャノンボール」「デイブガーデラ」
「B&S」「ビュッフェクランポン」
「ユリウス・カイルヴェルト」「ポール・モーリア」
「コーン」「ブッシャー」「カドソン」
「キング」「LA SAX」とまだまだ沢山あります。


●どのような基準で選べば良いですか?

1. プロの人に選定してもらうこと

サックスは相場が20~140万円と高いですが、
1度買えば20,30~50年と「一生」持ちます。

「一生もの」の買い物ですから、
プロの方にしっかりした楽器を選んでもらってください。

地元にプロの方がおられないようでしたら、
都心まで出られてください。

都心へ出て行く交通費を惜しんででも、
プロの方に支払う選定料が少しかかろうとも、
そこは出してください。一生ものの買い物です。
これであなたの楽しいサックスライフが決まってくるのですから、
ぜひ「当たり」の楽器を選んでもらってください。


2. 新品を選ぶこと
ヴィンテージや中古は前の持ち主の癖が残っています。
上手い方が吹かれていれば良いのですが、
だいたいは変な癖が残っていますので、
癖の付いていない新品の楽器を選んでください。


3. メーカー
品質に定評があり安心の、世界3大メーカー「ヤマハ」
「ヤナギサワ」「セルマー」をオススメします。
品質と安心を買ってください。

ヴィンテージは上手くなってからの方が良いです。


4. アフターケアが2年などが付いているなど、
サポートが良い楽器屋さんを選ぶこと

ただ売りつけるだけのサポートが付いていない楽器店ですと、
後々修理費がちょこちょこかかり出費がかさみますし、
そんなお店でしたらきちんと調整されていないまま
販売されている可能性もあります。

アフターケアが付いているお店でしたら、
2,3000円程度の修理なら1000円ぐらいに安くなったり、
もっと良心的な所でしたら無料にしてもらえます。

サポート期間が長いところほどお客さんのことを
考えているお店ですので、そういう所は安心出来ると思います。
(ただし楽器屋さんまで遠くてなかなか行けない方は、
これは当てはまりません)

福岡には3年付いている良心的なお店があります。
修理の腕もとても良く、
なんと軽い修理費はほとんど無料になります。


5. 修理の腕が良い楽器屋さんを選びましょう
こんな情報は実際に吹いている方にしか分からない情報です。
一番良いのはプロの方に聞くことです。
(ただし楽器屋さんまで遠くてなかなか行けない方は、
これは当てはまりません)

6. マウスピースやリガチャー、ストラップ、リード、
これらもしっかりしたもの、楽器と相性の良いものを選ぶべきです。
一番はプロの方に選定してもらうことです。
楽器の話題とは少しズレますが、パーツの相性も大変重要です。
マウスピースも個体差がありますので、選定してもらってください。
プロの方によって吹き方や趣向が異なりますのでオススメは変わりますが、
参考に私のオススメを書きます。

●アルトサックス
マウスピース:Gottsu Sepia Tone 6番 or 7番
リード:バンドレン トラディショナル(青箱) 2番
リガチャー:バンドレン オプティマム
ストラップ:Woodstone Serie-2 スナックフック タイプ

●テナーサックス
マウスピース:オットーリンク メタル 6☆ or 7番
リード:ラボーズ (LaVoz) ミディアムソフト (Medium Soft)
リガチャー:Woodstone オットーリンク メタル用 GP
ストラップ:Woodstone Serie-2 スナックフック タイプ

*テナーサックスのリガチャー(Woodstone )は、
サイズがS,M,Lと3種類あります。
どれが合うかは実際にはめてみないと分かりません。
取り寄せされる際は楽器店の方に相談されるか、
直接石森管楽器へ問い合わせされることをおすすめします。

上はあくまで参考にしてください。
プロの方に選定してもらう場合は、プロの方に従ってください。

————————————-
ちなみに、SAXmen.jpでもサックスやマウスピースの選び方に関する情報を
ご提供していますので、宜しければご覧下さい。
→ 楽器選びの重要性について
→ サックスの選び方
→ サックスマウスピースの選び方