以前も似たような質問を頂きましたが、
今回、新たに次のような質問を頂きました。

「ジャズサックスを会社勤めをしていてなかなか練習する時間がありません。
時間がない時でも効率よく練習する方法ってないでしょうか?」

いつものように井上さんに回答頂きました。

———————————–

サックスを上手くなろうと思えば、基本毎日練習することが必須です。
2、3日吹かないとアンブシュア(口の筋肉)が緩くなり、
ゼロにリセットされるとよく言われます。

週末だけしか吹かないとなると、いくら練習を頑張っても
MAXでもせいぜい現場維持か下手になるかです。

ですから、毎日10分でも良いので吹くように心がけてください。
10分でも良いのです。

そこで鍛えるのは

1. 腹式呼吸を鍛えること
2. アンブシュアを忘れないこと
3. 吹く感覚、息を入れる感覚を忘れないこと

です。
ロングトーンをしても良いですし、曲を吹いても構いません。
何をしても良いので、上記の3点を守り、現状維持をしてください。

楽器は一生をかけて上達していくものです。
世の中飛び抜けて上手い人がこれだけいないのは、
それだけ楽器の上達はなかなか出来ないということです。

今お仕事も毎日へとへとで大変だと思いますが、
他の方もその中で時間を見つけ、頑張って上達しておられる方もおられます。

私の生徒さんに、毎日深夜1時~3時に練習し、
朝は7時から夜は11時まで仕事をされている方もいました。
ある方は早朝5時~7時に練習し、その後9時に出勤されている方もおりました。
このお二人方は1年で目覚ましい成長をされました。

上達するにはそれなりの気持ち、モチベーションが要ると思います。

そして私は練習するときに、いつもこう考えています。

「今1つでも多くフレーズを耳コピー出来れば、未来の自分より1歩早く成長できる。
きついからまぁいいや、と今ここで練習を止めたら、
怠けて1年後にフレーズを取ることになるかもしれない。

今ここでちょっときついけど1つでも多くフレーズを頑張って取れば、
1年早く修得することになる。
このフレーズを知った1年後と知らない1年後とでは凄い差が出ていることだろう。
だから今頑張って1つでも多く耳コピーしよう」

と自分にムチ打って頑張ってきました。
その結果、人よりも早く成長することが出来たと思っています。

サックスに慣れるまでの今の期間が一番つらい時だと思います。
なぜなら、サックスを吹くことに慣れれば、
以前よりも断然楽に鳴らす方法を覚えているでしょうし、
「こんなフレーズを吹こう」と思えば、すらっと吹けるようになるからです。

1度その状態になってしまえば、あなたは一生サックスで音楽を楽しめるでしょう。
しかしそれが出来ない今はきっと楽器が思うようにコントロール出来ず、
音も出しづらく、思った音も出せず、歯がゆいばかりだと思います。

こんな気持ちは私もたっぷり経験していますし、
プロの方は皆さん経験されていることだと思います。

今が一番きついのです。
だから早く上達して、楽で楽しい世界へ来てください。
息を使うのは本当に疲れますが(笑)
楽器をコントロール出来るというのは、本当に幸せなことです。

レストランであまり音を大きく出せない状況でも、
小さな音で楽しめるような演奏(ポールデズモンドのような音で演奏)が出来たり、
ライブならライブで思いっきりキャノンボールアダレイのように
ファンキーにぶりぶり吹くことも出来ますし、
いろんなシチュエーションに合わせて吹けるというのは本当に幸せです。

そしていろんな音や吹き方が出来ると、
自分がこうしたい!と思う音やフレーズを吹くことが出来るので、満足出来るのです。

自分の幸せのために上達してください。
今が一番大変なのです。
だから1年でも早く乗り越えて、幸せの世界へ来てください。
それからの一生がずっと幸せになると信じて。

心からエールを送ります。

———————————–

講師の井上さんによる「音色を良くするための無料ビデオ講座」を
受講いただけます。
こちらよりお申込み下さい。