saxerabikata_top

ここでは私(SAXmen.jp神谷)の苦い経験を紹介しつつ、
初心者の方には、とにかく良い楽器を使って欲しいということをお伝えしたいと思います。

理由は、このSAXmen.jp web magazineは、
初心者の方の上達スピードを加速させるための動画講座サイトです。

でも、今使っている楽器が鳴らしにくいサックスやマウスピースでは、
いくら頑張って練習したって、一向に上達しないからです。

なので、初心者の方が快適に演奏するために、そして出来るだけ短期間で上達するためには
まずは、サックスやマウスピース選びを慎重に行う必要があります。
(このページの本題とはずれますが、
併せて、自分の出したい音を明確にイメージするために、
あなたの好みのプロ奏者の、できればマイクを通さない生演奏を
聴く機会をたくさん設けて下さい。)

これ、ホントに重要だと思っています。

———————————–
<ちょっと脱線>
そういう思いから、SAXmen.jpでは、特に通販でサックスや
マウスピースを買いたいという方を対象に、
お薦めできるアイテムをいくつかご紹介しているのですが、

現在使っているサックスやマウスピース等々、
快適に使えているのであれば、何もわざわざ、
当ショップで紹介しているような別のものに
買い替える必要は全くないです。
(もちろん、更に快適に吹くための
アイテム等はありますが。。)

むしろ、今使っているものが悪くないにもかかわらず
異なるものを使うと(特にマウスピース)、
また吹き方をかえなければなりませんので
初心者の方の上達がその分遅れてしまうこともありますから。
———————————–

やはり、
鳴らしにくいサックスやマウスピースでは、
サックスで音を出すことにストレスを感じるだけではなく、
間違いなく初心者の方の上達スピードを妨げてしまいますから。

サックスを楽しむためには、
気持ちよく音を出せること、そして
少しでも上達しなくてはですよね。

そのためにはやはりたくさん練習する必要があります。
ジャズのアドリブなんてやろうと思ったら、
それこそ、やることがいっぱいあるわけです。
(だからこそやりがいがある!)

使う楽器のせいで、上達が遅れてしまっては
貴重な時間の無駄遣いです。

初心者サックス吹きにとって、
良い音がしなかったり、息が入りにくかったり、
サックスの操作に苦労したり、、等々の悩みは耐えません。

本当にサックスを始めたばかりの頃は、
それらの原因をどうしても自分の技量不足のせいにしてしまいがちです。

そして毎日毎日、何でいい音がしないんだろう、、
何で気持ちよくふけないんだろう、、、と悩みます。

もちろん、
最初は上手にそして快適に吹けないのは当たり前なのですが、
もしその原因が、今吹いているサックス本体やマウスピースにあった場合、
上記のように悩みながら、そしてストレスを感じながら、
一生懸命に練習した時間が、、なんともったいないことか、、
と思うのです。

実は私も、一番最初に、この楽器選びで失敗しています。
20年以上前ですが、海外製の廉価版サックスを買ったんです、無理して。

やはり最初は自分がサックスを本当に好きなのかどうかも
わからなかったので、一番安いものでいいという気持ちからでした。
また、当時はインターネットもなかったので、どのメーカーが良いのかも
全然知りませんでした。ブラバンの友達もいませんでしたし。

で、地元で一番大きくて有名な楽器店で、廉価版サックスを買ったんですが、
それがホントにいい音が出なくて、、
しかもいい音が出ないだけじゃなく、持ちにくい(笑)。
なんだかゴツゴツしてるんですね。

でも最初は、それが楽器のせいだとはわからないので、
一生懸命息を入れてみるわけです、プフォーとか、、パフーとか。

(当時テレビで放映されていた「MALTA マルタでナイト」の
MALTAさんの口元を鏡で見ながら真似したりして(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=Ry9g0g-OSks )

そして、音もろくに出ないのに、やっぱり曲が吹きたくて
楽器屋さんで楽譜を買ってきて、とりあえず吹いてみる。

でも吹けば吹くほどストレスが溜まるんですね、これが(笑)。

————————————–
<ちょっと脱線>
私が思うに、

良いサックスやマウスピースっていうのは、
初心者の人に対して、

「そう吹くんじゃないんだよ。」

「息はこうやって入れるんだよ。」

という感じで、

いい方向に導いてくれる気がします。

それはそうですよね、ツボにはまれば
ちゃんと鳴るようにできてるんですから。。

それに対して、言葉は悪いですが、
ダメサックスは、
どこにも導いてくれない、、そんな気がします。

何も導いてくれないから、
それを吹いている人は、唇、そして体全体に不必要に力を込めて、
ストレスを感じながら、楽器やマウスピースに
何とかいうことをきかせようと
必死に頑張る、、、

その結果、
悪い方向に悪い方向に、自らを導いてしまう、、、

良い例えかどうかわかりませんが、
そんな感じだと思います。。
————————————–

でも、その数ヵ月後(半年後位だったか)に初めてセルマーのアルトサックスを
楽器店で試奏したんですが、その時の快適さといったら、、もう、、
もちろん持った感じもゴツゴツしていないし(笑)、
何とこんなに楽に音がでるんだなあ、、という印象だったんです。

その時に、最初に買ったサックス、失敗したなあと思いました。
まあ10万円弱くらいでしたが、、それでも高いですよね。

そして、この数ヶ月だか半年くらい、なんとムダだったことか、、
とやっぱり思いましたもんね。。

更に、私がそのサックスを買ったのは地元では有名な
老舗の楽器店だったんですが、
ああ、あそこの店員にだまされた、、とも思いました(笑)。

結局楽器は良いものを選ばなくてはいけないということを
身をもって感じ、そのセルマーの中古のアルトサックスをローンで買ったんです。
確か当時でも30数万円位でした。

学生でお金もなかっただけに、
あの時のダメサックスを買ってなければ、20数万円で済んだのに、
とも思いました、やっぱり。

というような経験を自分でもしているため、
初心者の方には、いい楽器を使って欲しいなあ、と思うわけです。

良い楽器を選ぶことは、サックス上達のための必須要件であると言えますね。

なので、初心者のうちは色々と悩むことがあると思うのですが、
まずは、今お使いのサックス本体やマウスピース等々に
問題がないのかどうか、

これをちゃんとチェックしてもらいたいです。

そうでないと、くどいようですが、
いくら練習しても上手になりませんから。

まずは、楽器やマウスピースに原因があるのか、
それとも自分の奏法に問題があるのか、
これを見極める。
これを間違えるととんでもない事になってしまいます。

チェックしてみて、特に問題がなければ、
ある程度上達するまでは、色々と浮気をせず、
今もっている楽器とマウスピースで
練習に専念する。

これがいいと思います。

もし、現在お使いのサックスやマウスピース等が
よろしくないという場合、

これは、思い切って(というか上達には必須)、
買い替えましょう。

何も、一番高いセルマーのサックスを絶対に買えと言ってるのではなく、
ちゃんとサックスのよさを体感できるレベルの、
そして、ちゃんと調整がされているサックスを使って下さい、
(詳しくはこちらで解説)

そしてマウスピースは、初心者にも吹きやすいタイプの中から
当たりのマウスピースを選んでください、
(詳しくはこちらで解説)

ということです。

——————————————-
<ちょっと脱線>
もちろん、ある程度上達してくれば、
自分の出したい音、表現したいフレーズ、
また吹奏感等々、今度はどんどん追及されるのが
良いと思います。

当然そのために、
楽器本体やマウスピース、リガチャー、リード等々の
道具を色々と試すべきだと考えます。
——————————————-

以上、色々と書きましたが、
ブラスバンド、ビッグバンド等に所属されている方や
ある程度のレベルの先生に習っている方等は、
楽器について相談できる人が近くにいると思いますが、

完全に独学でサックスを吹いている方は、
特に注意が必要だと思います。

もし、
中々思うような音が出ない、
音程が安定しない
全ての音または特定の音が出しにくい
吹いていて何かストレスを感じる
等々の場合には、

今一度、お使いのサックスやマウスピースがちゃんとしたものかどうか
是非、チェックをしてみて下さい。

あ、使うリードのチェックも忘れないで下さい、
鳴らないリードはホント鳴りませんから。

もし楽器に原因がある場合、
それを替えるだけで絶対世界が変わりますから!