セルマー(Selmer)製マウスピースに関して、
十数年前の個体と現行品との吹き心地が違うように感じられるという
質問を時々頂ますのでその件に関して、弊店スタッフの方でお答えします。

その頃と現在とではH,セルマー社のマウスピースの製造方法が大幅に変わっていまして、
特に先端のティップレイル近辺の作りの違いが吹き心地の違いに影響している事が考えられます。

実は私も、70年代のSoloistC☆、80年代のS80C☆、90年代の170、180を長年愛用
していて、今の製品に比べ、音が明るく音抜けが良いように感じています。
(長年使用することで音がだんだん明るくなってきたかもしれません)

現在の物の方がティップレイルの幅が広く多少抵抗が強く、
よりまろやかな音色を目指しているように感じられます。
現行品の180のレールの幅が広いようでしたら若干リードを下げたり
柔らかいリードでお試し頂くと多少抜けが良くなる場合があります。